ぶどうへのこだわり

THREE PEAKSのワインはこれまで山梨の親戚が育てるぶどうを使ってつくられてました。今後も山梨からのぶどうでワインをつくりますが、大船渡で育てたぶどうも2018年から醸造していきます。

2014年、地元の大船渡市に25アールの農地を借り、約600本のぶどうを植樹しました。可能な限り農薬を使わず、乳酸菌や有機質肥料で栽培を行っています。2018年、5年目をむかえたぶどう栽培、ようやく初収穫できるところまで育ちました。

 

〜ぶどうへのこだわり〜

 

・有機質肥料のみ

化学肥料は使わず、超高温好気性発酵技術で製造した有機質バイオ肥料を使用。

・除草剤不使用

園内はもちろん、まわりの土手などにも使わないので、夏の間は草刈りばかりやっている気がします。

・減農薬栽培

はじめから減農薬で栽培をおこない、乳酸菌などを使用し、農薬は通常の30〜40%の使用量にしています。

 

   ワインのご購入はこちらから