#3 小泉内閣の地方分権

確か2001年、小泉内閣の時に構造改革の一環として地方分権という事が言われはじめたと記憶しているのですが、その頃僕はまだ学生で札幌におりました。なんとなく、地方=地元を何とかしなくてはいけないのかなという意識を持ちはじめたのはこの頃だと思います。

北海道はズルいくらい(笑)ブランドがたくさんあり、なにか一つでも北海道のようなことが出来たら三陸も変わるのかなと考えていましたが、サッカーだキャンプだ釣りだと遊んでばかりの僕に思いつくことはなく、そのまま東京に戻る形で就職、そしてベンチャー的な企業でモヤモヤしだすことになります。

北海道に行った目的はただ住みたかった、「北の国から」が好きだったというなんとも自分勝手な理由です。隅々まで旅をし、北の国からのロケ地をめぐり、その数年後には倉本聰さんと名刺交換をし、東京で舞台を見ることになるとはこの時は想像も出来なかったです。

まだ「点」の時は続きます。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る