#1 大船渡にワイナリーは必要なのか?!

今日、ワイナリー建設に関するすべての工事が完了しました。2017年11月27日の着工から約5ヶ月、予定より1ヶ月以上遅れました。まずはこれまで関わって頂いた方々に感謝します。

岩手県大船渡市という人口三万数千人の小さな港町で生まれ育ち、当たり前のように高校卒業後は東京に行き、いつか大船渡に役立つ事業を出来たらいいなとは考えていたものの、実際はもう戻ることはないと思っていました。あの日までは。

大学を出ていろいろありましたが、その後都内で働き、結婚し、妻の実家がある浦和に近い川口に家を買い、2人の子どもとご近所さんにも恵まれ、週末は家族で出かけたり、友達とサッカーしたり、ご近所さんとBBQしたりと通勤時間は長かったけどそれなりに充実した生活を送っていました。

それが、ある日をきっかけに考え方が変わり、転職をし、約4年前の2014年1月に大船渡に引っ越してきてから、後ろを振り返らずに前だけを向いてここまで進んできたけど、ここからが本当のスタートということで、ちょっとだけ後ろを振り返りながら、少しずつ思い出しながら、「僕がなぜ今こうしているのか」、「これからの未来をどう考えているのか」を記録として、希望として書いていきたいと思います。

なぜワインなのか、なぜ地元に戻ったのか、これからどうするのかなどいたって普通のことですが、お読み頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る